カードローンでは、カードが手元にあればお金を借りられるようになります。とても便利なサービスではありますが、このサービスを利用するときには、即日発行と即日融資の違いについて、理解を深めなければなりません。
まず、即日発行についてです。これはカードを申し込んだその日の内に発送するという意味が含まれています。つまり、その日の内に手元に届くという意味ではありません。カードローンの発送は、郵送で行われるのが大半です。郵送だと届くまで1日以上の時間を要しますので、その日の内にカードでお金を借りることができません。
即日融資ができるサービスとは、その名の通り、申し込んだその日にお金を借りられる意味になります。主に大手消費者金融で見られるサービス内容です。カードローンで即日融資を希望する場合には、各地に設置されている無人契約機を利用します。無人契約機からなら申込手続きから審査、契約手続き、カード発行までその場で完了させることが可能です。すぐにカードを受け取れますので、近くにあるATMから自由にお金を借りることができます。
カードを利用しつつすぐにお金を借りたいなら、大手消費者金融のサービスを利用しましょう。一部のメガバンクでも、同様のやり方で即日融資が可能なカードローンを提供しています。
これらの手段は必ずしも全ての人が利用できるわけではありません。カードローン比較審査内容によっては結果が出るまで、時間がかかる例も存在します。

関連記事